1. HOME
  2. スポット情報
  3. 蜊江神社(つぶえじんじゃ)

蜊江神社(つぶえじんじゃ)

蜊江神社(つぶえじんじゃ)
  • その他観る[歴史]
    • [神社]

守山市の野洲川左岸にある蜊江神社では、「オツブさん」、つまりタニシ(蜊)を神の使いとして祀っています。

この地は、古くから大雨のたびに、野洲川の氾濫による水害を被ってきました。江戸時代の1721年にも堤防が破れ、社殿が流されてしまうという大規模な洪水が起こりました。しかし、タニシの付着した神輿が社殿の前で止まったため、幸いにも祭神は流されることはありませんでした。以来、タニシに感謝した人々は、御蜊様(おつぶさま)と呼び、神の使いとして大切にするようになったといわれています。
境内には、「御蜊池(おつぶいけ)」という池が掘られ、タニシが保護されています。この地域では、タニシを食べると必ず腹痛が起こると言い伝えられており、現在でも口にすることはないといいます。

神仏習合当時の地蔵院を残す珍しい神社で、境内には県指定文化財の鰐口など多数の文化財があります。

また、春にはサクラ、夏はジョウブ、秋はモミジ・ドングリと四季の景色を楽しむことができます。

詳細情報

所在地 滋賀県守山市笠原町939
アクセス 【電車・バス】JR守山駅から近江バス服部線「守山北高前」下車徒歩5分

アクセスマップ

イベント情報

開花情報

河西いちご園
河西いちご園
美味しさにこだわった6品種のいちごが、たわわに育っています。一度お越しください。
( 03/29現在)
ハマヒルガオ
ハマヒルガオ
徐々に咲き始めていますが、まだつぼみ状態が多く見受けられます。
( 05/22現在)